• ※投票にはメールアドレスの登録が必要です。

  • 甘党総裁のプライド
    東京農業を守る。血糖値は気にしない。

    河井 豊 KAWAI YUTAKA

    JA八王子 代表
    (八王子市)
    このJAの管内はこちら

    ※投票にはメールアドレスの登録が必要です。

所属JA
JA八王子(八王子市)
よく呼ばれるあだ名
ゆっくん
年齢
35歳
身長
170センチ
主な生産品目
米、野菜全般(年間約30品目)
特にパッションフルーツ、キャベツをメインに育てています
就農前の職業
塾講師
理系学部出身なので理数系の科目を小中学生に教えていました
好きな野菜
ミニトマト
ただ軽いトマトアレルギーなのか、収穫しながら味見していると体がかゆくなります
お気に入りの農作業着
ワークマン
中でもオリジナルブランドのFind-Out(ファインドアウト)は超絶オススメです
趣味
ゴルフ
ベストスコア155。ゴルフは「たくさん叩いたほうがお得」なスポーツと信じています
座右の銘
「やっていればそのうち終わるさ」
数千本の野菜苗を前に「マジか・・・」と溜息ついているときに、一緒に農作業していた祖父から言われた言葉。僕の人生の価値観を変える一言でした
ココで会えるかもポイント
JA八王子園芸センター

ON

  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます

OFF

  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます
  • キーボードの左右(←)(→)で次の写真が見られます

※投票にはメールアドレスの登録が必要です。

メッセージ

 就農8年目です。甘いものが大好きで、仕事の後に練乳をチューブごと行くのが至福の時です。野菜や米などを育てる中、3年ほど前からはJA八王子パッションフルーツ生産組合に加入し、パッションフルーツ栽培に力を入れています。ちなみにパッションフルーツは、花の3つに分裂した雌しべが時計の長針・短針・秒針に見えることから、日本語では「クダモノトケイソウ(果物時計草)」といいます。僕も最近知りましたが・・・。

 僕はハウス栽培も少ししていますが、雨や風などの過酷な環境で育つほうが強い作物になってくれる気がするので、露地栽培※の方が好きです。ハウス栽培と違い、温度管理などで電気を必要としない露地栽培は災害時の停電中でも作物を育てられるので、地域の方の食を支えていけるところも大きな魅力です。

 ご先祖様が江戸時代にこの地で農業を始めて約200年。東京農業を守っていくことが僕の使命だと考えています。ホイップあんぱんも大好きですが、農業も大好きです。東京農業を応援してくれるみなさんの声が力になります!

※露地栽培とは・・・
 ビニールハウスなどの屋内ではなく、屋外の畑で栽培すること。

JA八王子パッションフルーツ生産組合
JA八王子オンラインショップ

撮影スタッフ談

 事前打ち合わせの日に名刺を差し出すと、受け取る人差し指に物々しい包帯が。「杭打つつもりが、指打っちゃったんですよー!撮影のときは外します?引くくらい真っ青ですけどね(爆)」と痛そうな指を見せながらも明るすぎる河井さん。

 中学生の時は生徒会長、高校生ではダンスで「笑っていいとも!」に出演、大学ではインディーズでCDデビューするなど人前に出ることは苦手な方ではなかったという河井さん。大人になってからの趣味を聞くと、超のつくゲーム好きで最近は桃鉄※の一人プレイにハマっていると。「えっ、桃鉄ってみんなで楽しむゲームでしたよね!?」とスタッフ。「終了年数を99年に設定して、ひとりでコントローラー2つ使って、2Pにキングボンビーをくっつけ続けて、日本全国のすべての物件を1Pが購入するんですよ。もちろん全物件の増資も完了させて、完全勝利するんですよ!日本中をカワイ一色にするんです!」「・・・それ、面白いんですか!?」とは聞けないスタッフでした・・・。

※桃鉄とは・・・
 桃太郎電鉄の略。プレーヤーが電鉄会社のオーナーとなり、日本各地の名産品や観光地の物件を購入するゲーム。通常は複数人でプレイし、物件をたくさん買って収益を競い合って楽しむ。ひとりでプレイするときは、コンピューターを相手にするのが一般的。

※1P、2P・・・
 1プレーヤー、2プレーヤーの略。

野菜を育てるだけじゃない!

実はスゴいんです「畑のチカラ」

皆さんの自宅や学校、職場の近くにある畑。
実は野菜や果物を育てるだけではないんです。
東京に畑があることで役に立っている
おもな「畑のチカラ」をご紹介します!

  • 畑のチカラ01 みんなの食卓に
    産地と消費地が近いので、輸送する距離や時間がとても短く、
    新鮮なまま食卓にお届けすることができます。
  • 畑のチカラ02 子どもたちの食育に
    土に触れる機会の少ない子どもたちにとって、
    「農業体験」や「学び」の場として畑が活躍しています。
  • 畑のチカラ03 緊急避難場所に
    畑は火が燃え広がりにくく、近くに倒壊する建物も少ないので、
    災害時の一時避難場所として活用されています。
    ビニールハウスの中は暖かく、寒さをしのぐこともできます。
  • 畑のチカラ04 水害防止に
    畑には雨を一度蓄えて、少しずつ流す「治水」という機能があります。
    これにより、大雨が降っても下水道や河川の氾濫を防いでくれています。
  • 畑のチカラ05 休日のレジャーに
    東京都内でもイチゴやブドウ、ブルーベリーなどの収穫体験が楽しめます。
    日本のブルーベリー栽培は東京都小平市から始まりました。
    小平市ホームページはこちら
  • 畑のチカラ06 CO2削減に
    畑で育つ植物の光合成は二酸化炭素を削減し、
    地球温暖化防止に貢献しています。
  • 畑のチカラ07 やすらぎやリラックスに
    畑が生み出す景観には、人にやすらぎを与え、
    心を落ち着かせる効果があるといわれています。